任意整理後に借入はできるか

任意整理で示談が成立したあと、住宅ローンやキャッシングは新規で契約できるのか?もしくは、借入できるのか?答えは「NO」です。任意整理後は、ローンやキャッシングの新規契約、新しい借入は利用できません。

任意整理で示談が成立すると、国内の信用情報機関に『事故情報』が登録されます。事故情報とは、個人の信用情報に傷がつくことです。一般的に“ブラックリスト”と呼ばれる状態です。

事故情報が登録されればローンやキャッシングなど、新規の借入はできなくなります。例えば、住宅ローンを申し込んだとき、信用情報に傷があるため審査が通りません。キャッシングの申し込みについても同じです。

ただし、一定期間を過ぎれば事故情報の登録が解除されます。解除されれば以前のように住宅ローンやキャッシングなど、新規で借入することが可能となるでしょう。つまり、ブラックリストではなくなり、クリーンな信用情報に戻るというわけです。

《任意整理の事故情報が登録される期間》
機関名 取り扱い関連情報 登録期間
C・I・C クレジットに関する取引状況 登録なし
J・I・C・C 信販会社、消費者金融、ローン会社、保証会社、
リース会社に関する取引状況
5年で解除
K・S・C 銀行、信用金庫、信用組合に関する取引状況 5年で解除

闇金から借りるのだけは止めましょう!

任意整理で事故情報が登録されていても、特定の金融業者であれば借入することが可能です。ブラックでも借入が可能?はい、可能です。ただし、借入先は“闇金(ヤミ金)”になります。すでにご存知の方も多いと思いますが、闇金は非合法的な金融業者です。

利息が高いと指摘される通常のサラ金が年利29.2%。借りた元金に対して1年でおよそ3割の利息が発生することになります。しかし闇金の場合、10日で1割(トイチ)や、10日で5割(トゴ)といった利息を設定し、貸し付けています。

10万円借りれば、10日後には1万円の利息が発生(トイチ)、トゴにいたっては10日後に5万円の利息が発生します。一言でいうなれば、異常なほど高金利です。万が一、闇金から借りてしまうような事態になれば、生き地獄を味わうことになるでしょう。

たいていの利用者が10日後の利息だけを払いつづけるパターンです。あっという間に元金を超え、延々と利息だけを払っていかなければならなくなります。そもそも、元金を一括で返せるようなら闇金から借りたりはしません。

闇金は非合法金融!厳しい取立てや催促がおこなわれます

利息さえ支払えていれば救いようがありますが、最悪な状況は支払いを滞った場合です。ものすごい勢いで取立てが始まります。サラ金の督促状や取立てが遊びに思えるほど、闇金の取立ては中途半端なものではありません。徹底的に債務者を追い詰めます。

自宅への時間外の訪問は貸金業法で禁止されていますが、闇金には無関係です。分かりやすく言えば、闇金にはルールが存在しないということ。時間外の自宅訪問はもちろんのこと、場合によっては職場までやって来て返済を迫ります。

こうなってしまうと、周囲への影響を防ぐことが難しくなるでしょう。家族や職場に闇金から借金していることを知られ、最悪の場合、家族に返済を要求するおそれも考えられます。あとで後悔してもどうすることもできないのです。

非合法な金融ですから裏社会とのつながりも深く、一般的な常識が通用しない闇金がほとんど。任意整理で借入できなくなったからといって、危険な金融業者に手を出さないよう注意してください。

あなたが想像している10倍、いや、100倍以上、危険な状況が待ち受けているといっても大げさではないでしょう。新しい借金をつくる手段ではなく、現状の生活水準を立て直すことを第一に考えなければなりません。

借金問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

債務整理の実績豊富な専門家

樋口総合法律事務所
借金問題で悩むのはもう止めましょう。弁護士があなたに適した解決手段をご提案します。初期費用は0円で分割・後払いも可能です。

メールで無料相談

事務所詳細

日野司法書士事務所
債務整理でお悩みの方に最善の解決策をご提案致します。ご相談者のために親身になって借金解決をサポートいたしますのでご安心ください。

メールで無料相談

事務所詳細

しおり綜合法務事務所
借金で苦しまれている方は大勢います。借金問題の専門家である女性司法書士が熱意を持って借金解決のご提案をいたします。ご相談は無料です。

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

まずは、借金のお悩みを相談してみませんか?無料で安心して相談できる弁護士を紹介しています。1都3県対応、数多くの実績がある弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ