民事再生(個人再生)の問題を特集 - 持ち家を保持しながら借金整理する方法

民事再生(個人再生)は、裁判所に申立てをおこない債務を1/5位までに大幅に減額してもらい、残債を3年間で返済するという手続きです。また、住宅ローン返済中であっても住宅ローン特則により持ち家を手放さずに借金整理ができます。この特集ページをチェックして民事再生を検討しましょう。

民事再生とは

民事再生には2つの種類があります。小規模個人再生は、住宅ローンを除く債務額が500万円を超えず、継続した収入が見込め、再建計画に反対する債権者が過半数を超えない事が適用要件で、「給与所得者等再生」は、定期的な収入があり弁済総額が500万以上かつ債務者の可処分所得の2年分以上が要件となります。

続きを読む

民事再生手続きの進め方

民事再生手続きは、1. 債権者の返済請求を停止させて取引履歴の提示を請求する、2. 債務の引き直し計算、3. 民事再生開始の申立書の作成と提出、4. 裁判官もしくは個人再生委員との面談、5. テスト積立て、6. 再生手続き開始決定、7. 再生計画案の提出、8. 再生計画案の決定と返済の開始 という流れになります。

続きを読む

民事再生のメリットデメリット

民事再生を行うメリットとしては、債権者からの督促が無くなり、マイホームを手放さなくて済む、債務総額の大幅な減額が期待できる、ある一定の職業制限や資格制限がない、などが挙げられます。デメリットは、借金帳消しできない、裁判所が認可するまで通常は半年以上かかる、ブラックリストに掲載されるなどがあります。

続きを読む

民事再生の体験者(美容関連の浪費による多重債務)

Mさんは、ダイエット食品や美容に執着し結果として借金を背負いました。Mさんの債務は弁護士に依頼し民事再生手続きを取ったことにより大幅に減額され、700万円だった借金が140万円にまで減り利息も免除されました。そして、140万円を3年かけて返済していく事になりました。

続きを読む

民事再生の体験者(病気治療の支払いで多重債務)

Hさんは、病気の治療のために借金を背負うことになりました。フリーターで、収入が不安定な状態でしたので、安定した収入を得られる仕事に変わるよう弁護士がアドバイスしました。民事再生の必要条件が、安定した収入源があるかどうかだからです。Hさんは安定した職を見つけ、その3ヶ月後、民事再生手続きを取り借金の減額に成功しました。

続きを読む

まずは、今のお悩みを弁護士にお話してみてはいかがでしょうか?

債務整理の実績豊富な専門家

樋口総合法律事務所
借金問題で悩むのはもう止めましょう。弁護士があなたに適した解決手段をご提案します。初期費用は0円で分割・後払いも可能です。

メールで無料相談

事務所詳細

日野司法書士事務所
債務整理でお悩みの方に最善の解決策をご提案致します。ご相談者のために親身になって借金解決をサポートいたしますのでご安心ください。

メールで無料相談

事務所詳細

板垣法律事務所
借金返済で悩んでいませんか?多重債務の問題に長年取り組んできたベテラン弁護士にご相談下さい。必ず解決の道筋が見つかります!

メールで無料相談

事務所詳細

リヴラ総合法律事務所
借金整理に強い弁護士が、あなたの借金の減額、帳消しに全力で取り組みます。できるだけ早くお金の苦しみから解放させるためにサポートします。

メールで無料相談

事務所詳細

ベルマン会計法務事務所
借金問題は必ず解決できます。あなたが借金で苦しまないために数多くの実績を持つベテラン司法書士がサポートします。

メールで無料相談

事務所詳細

しおり綜合法務事務所
借金で苦しまれている方は大勢います。借金問題の専門家である女性司法書士が熱意を持って借金解決のご提案をさせて頂きます。ご相談無料です。

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ