債務整理のよくある質問(相談)

債務整理をすると、加入している生命保険はどうなるの?

ご存じの通り、生命保険には大きく分けて積み立て型と掛け捨て型の保険があります。債務整理の中でも任意整理の手続きを選べば、どちらのタイプの保険でも継続することができます。これは、任意整理は債務者と債権者との直接の交渉となりますので裁判所など公的な機関が介在しないためです。また、個人再生の場合も解約返戻金が高額でなければそのまま契約を続けることはできます。

解約返戻金20万円未満であれば解約の必要なし

生命保険を解約すると「解約返戻金」として返還される積み立て型の生命保険では、その解約返戻金は債務者の財産とみなされます。そのため、自己破産の場合には、生命保険を解約すると返還を求められるケースが有ります。

ただし、解約返戻金の総額が20万円未満であれば、必ず解約しなければならないという事はありません。

20万円以上であっても解約の必要がない場合がある

積み立て型の生命保険では、解約返戻金が20万円以上の場合でも、その金額を6か月間で積み立てることができる場合には、加入している生命保険を解約しなくて良いケースがあります。また、生命保険は加入する年齢や健康状態によって大きく条件が変わってきます。再度加入する際には、著しく不利な加入条件になることも考えられますので、さすがに裁判所も杓子定規に生命保険の解約は求めてくることはありません。

債務整理による生命保険への影響について
生命保険もその加入している商品や期間などによって、債務整理をおこなうことでの影響は変わってきます。法律事務所では、これらの事例をたくさん持っており、相談内容に対して的確な回答が得られると思います。債務整理をおこなう上で、守りたい財産はあると思います。詳しく質問したい方は当サイトで紹介するプロの専門家に相談してはいかがでしょうか。

債務整理のよくある質問(相談)

これで借金トラブルが解決!債務整理の方法を教えて
債務整理をおこなうには4つの方法があります。1. 任意整理 2. 特定調停 3. 民事再生(個人再生手続) 4. 自
債務整理に必要な費用はいくらでしょうか?
債務整理の費用は、それを依頼する弁護士事務所、司法書士事務所の料金体系によって異なりますので一
債務整理の依頼方法。弁護士、司法書士、行政書士の誰に頼めばいいの?
債務額が140万円まで(簡易裁判所の管轄)なら、弁護士でも司法書士でも、いずれに依頼しても問題ありま
債務を減額したい!債務整理のメリットとデメリットは何?
債務整理をおこなうメリットはたくさんありますが、大きなポイントしては以下に挙げられます。1.弁護士や司法
家族や職場にばれずに債務整理をすることはできますか?
債務整理は、家族や職場に知られずにおこうことは可能です。ただ、自己破産については同居している家族
債務整理をすると妻(夫)や子供の生活に影響ありますか?
債務整理をおこなうのはあくまで本人です。たとえ同居する配偶者やその子供であっても、連帯責任に問わ
ブラックリストに載ると日常生活に影響ありますか?
いわゆるブラックリストに載ってしまうと,その情報が信用情報機関に登録されている間は新たなお金の借り
マイホーム(持ち家)や家具、自動車などの財産はどなるの?
債務整理においては、債務者が持つ財産は保全されることがほとんどですが、自己破産の場合は、債務者
債務整理をすると将来、住宅ローンを組むことはできますか?
結果として、将来的に住宅ローンを組むことは不可能ではありません。但し、再三述べていますが、債務整理
債務整理をすると、加入している生命保険はどうなるの?
ご存じの通り、生命保険には大きく分けて積み立て型と掛け捨て型の保険があります。債務整理の中でも任
おまとめローンよりも任意整理が良いと聞きました
おまとめローンは、銀行の広告のうたい文句には「借金が一本化できて返済総額が少なくなるという」ことが書
マイカーローンを残して任意整理できますか?
はい、できます。債務整理の中で、カーローンを残したまま他の借金を整理できる方法は「任意整理」と「特定
任意整理は専業主婦でもできますか?
専業主婦と言うことは、定収入が無いという事になりますので、お一人の力だけでは任意整理は難しくなりま
エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

まずは、借金のお悩みを相談してみませんか?無料で安心して相談できる弁護士を紹介しています。1都3県対応、数多くの実績がある弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ