任意整理にかかる費用

任意整理は自分でおこなう場合には、裁判所を介さずにおこないますので切手代、印紙代の他はほとんど費用は発生しません。
しかし、債務整理の専門家である弁護士や司法書士に任意整理を依頼した場合には、当然の事ながら対価である費用が発生します。

すべての事務所が同じ費用体系では無いので分かりにくいのですが、着手金、報酬、実費などが掛かります。
ここでは、専門家に依頼した場合の任意整理費用について解説します。

任意整理の専門家費用

専門家(弁護士、司法書士)に任意整理を依頼すると以下の費用が必要になります。もちろん、事務所によって金額は異なります。

相談料

初回は無料がほとんどです。

着手金

無料~5万円、借金専門の事務所は着手金無料も多いです。

基本報酬

1社あたりの債権者 ¥15,000~¥40,000

成功報酬

過払い金返還額の15%~30%が多いです。

減額報酬

借金が減額できた事により発生する報酬で無料も多いですが、5%~に設定している事務所もあります。

訴訟費用

示談和解交渉が不調に終わり訴訟に発展した場合、1社あたり¥10,000~

実費

切手、収入印紙、コピー代、裁判所までの交通費ほか

手持ちのお金が無ければ法テラスを利用する

法テラスは、専門家(弁護士、司法書士)に依頼したくても、手持ちの資金がない場合に、分割・立替を無利息でおこなってくれる公的機関です。但し、定職があって一定以上の収入がある人しか利用できないなどの利用条件があります。専門家の中には法テラスの利用が可能な事務所もあります。相談時に詳しく聞いてみましょう。

任意整理の目的とゴール

利用者からすると、任意整理の費用は安いに越したことはありませんが、費用だけで判断するのは止めましょう。かかる費用とサービスが見合ってない事務所も中にはあるからです。
任意整理の目的は、借金の減額がどれだけ多くできるかです。そのためには、専門家選びは任意整理にどれだけ実績・経験があるかという事と、依頼者の求めるニーズに応えてくれるかが重要です。
例えば、少しでも早く過払い金を回収して任意整理の手続きを終えたい場合や、時間は掛かっても良いから借金の減額幅を多くしたいというニーズに、きちんと応えてくれるかどうかです。中には、依頼者の知らない間に、示談交渉が終わっていて事後報告を受けたなんていうケースもあります。
どれだけ、依頼者の悩みやニーズに向き合ってくれるかが何より重要と言えます。

借金問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

債務整理の実績豊富な専門家

樋口総合法律事務所
借金問題で悩むのはもう止めましょう。弁護士があなたに適した解決手段をご提案します。初期費用は0円で分割・後払いも可能です。

メールで無料相談

事務所詳細

日野司法書士事務所
債務整理でお悩みの方に最善の解決策をご提案致します。ご相談者のために親身になって借金解決をサポートいたしますのでご安心ください。

メールで無料相談

事務所詳細

板垣法律事務所
借金返済で悩んでいませんか?多重債務の問題に長年取り組んできたベテラン弁護士にご相談下さい。必ず解決の道筋が見つかります!

メールで無料相談

事務所詳細

リヴラ総合法律事務所
借金整理に強い弁護士が、あなたの借金の減額、帳消しに全力で取り組みます。できるだけ早くお金の苦しみから解放させるためにサポートします。

メールで無料相談

事務所詳細

ベルマン会計法務事務所
借金問題は必ず解決できます。あなたが借金で苦しまないために数多くの実績を持つベテラン司法書士がサポートします。

メールで無料相談

事務所詳細

しおり綜合法務事務所
借金で苦しまれている方は大勢います。借金問題の専門家である女性司法書士が熱意を持って借金解決のご提案をさせて頂きます。ご相談無料です。

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

まずは、借金のお悩みを相談してみませんか?無料で安心して相談できる弁護士を紹介しています。1都3県対応、数多くの実績がある弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ