民事再生(個人再生)の体験者 – 治療費の返済でサラ金から借金

消費者金融で治療費を工面したHさん

今回の相談者は東京都在住のHさん、45歳。相談時の借金は総額で240万円、借入件数は5件です。病気の治療費と消費者金融への返済資金を工面するため複数の借金に手を付け多重債務者となりました。
Hさんは病気を患い会社を辞めると、その後、定職に就くことが困難となり1件の消費者金融から治療費として借金しました。返済に行き詰まると新しい消費者金融から借り入れを起こし他の消費者金融の返済資金に充てました。約1年間、その作業を繰り返し、最終的には新規の借入先が見つからず返済不能に陥ったのです。

《Hさんの基本データ》
個人情報 東京都在住 45歳 男性 フリーター 月収5万~12万円
債権情報 借入件数5件 総額240万円
過去の返済状況 2回~10回(消費者金融別に異なる)
現状のトラブル 返済予定日から3ヶ月借金を放置。返済不能者・多重債務者

民事再生は返済能力が重要

債務整理は返済計画を立て直すことが目的です。ですから、基本的に定期的な収入が無ければ返済計画を立てることができません。Hさんはフリーターで毎月の収入が不安定でした。こうなると自己破産以外の方法で債務整理することが困難です。
せめて現在の収入を安定させることが可能になれば問題解決も難しい話ではありません。Hさんの現状を考慮したうえで弁護士は解決策を提案しました。それらを解決した後に債務整理の方向性を定めなければ後々トラブルを招く恐れがあるからです。

《面談の際に弁護士が提示した解決策》
債務整理の条件 理由
特定の勤務先で働く アルバイトでも構わない。低収入でも構わない。
継続した収入を確保する 裁判所に提出する給料明細が必要
一人暮らしをやめて実家に戻る 家賃を削るため。生活費も削減できる
毎月3万円の返済を可能にする 民事再生を検討する際の基準となるため
収入は現金で貯めておく 民事再生を手続きするまでに所得した給料

民事再生の準備

Hさんの論点は定収入の確保です。弁護士はHさんに、アルバイトやパートでも構わないので安定した収入を得ることを条件にしました。また、現在の一人暮らしをやめて実家に戻れば家賃と生活費を削ることができます。幸いにもHさんの実家は現在のアパートと同じ東京都内にあるため地域を移る必要もありません。
アルバイトやパートで収入が低かったとしても家賃や生活費を削減できれば解決する余地があるからです。Hさんの借金は民事再生で解決する方針が決まっていたので最低でも月々3万円の返済資金を安定して確保することが条件でした。
民事再生を手続きする際には裁判所に収入の証明として給料明細を提出します。1ヶ月分の給料明細では不十分なので、せめて3ヶ月分は必要になります。だからと言って必ず3ヶ月分で安心できるとは言い切れません。勤務している期間が長ければ長いほど裁判所への印象は良くなります。

Hさんの民事再生

受任通知の発送(民事再生するまで債務者の取立てや督促を中断させるため)

Hさんが勤め始めてから3ヶ月後、民事再生の手続開始

裁判所に再生手続の申立を行う

監督委員の選任と決定

再生手続の開始日が決定される

必要書類の提出(債権者一覧表・給料明細・支出の明細など)

財産評定、財産状況の報告(債務者が所有する財産の内訳を裁判所に報告する)

債権認否書の提出、債権調査期間

再生計画の作成と提出(返済計画を裁判所に提出する)

再生計画案を裁判所が検討する

再生計画の許可(借金が減額される)

月々の返済を開始する

Hさんの再生計画

最初の相談から3ヶ月後、無事にアルバイトで定収入を確保することが可能となり3ヶ月分の給料明細も準備できました。また、約束通りアルバイトで得た給料は現金で貯金していました。受任通知を発送したあとは取り立てや督促が止まりますが、同時に債権者への返済義務も中断されます。
現金を手元に貯めておいた理由は、この期間中に民事再生の費用を工面するためです。民事再生には着手金が必要となります。3ヶ月の間でHさんは必然的に費用を工面することができたわけです。あとは、返済計画を組み立てて裁判所に再生計画を許可してもらえれば借金を減額することができます。

民事再生で借金を減額したHさん

Hさんの再生計画は借入件数5件、240万円の負債総額を100万円まで減額し、3年で完済することを条件としたものです。この再生計画が裁判所で決定されれば生活の負担を大幅に軽減できます。これまでの苦労が報われるか否かの瞬間です。
手続きから6ヶ月後、Hさんの再生計画が決定されました。月々28,000円を3年間返済することで借金の減額が認められたのです。利息も免除されました。これは結果論ですが、アルバイトでも継続的な収入が見込めれば民事再生は可能です。やはり勝因は安定した収入が最大の鍵となります。

Hさんのコメント
現在、東京の実家で暮らしながらアルバイトと治療を掛け持ちしています。毎月の返済も遅れずにきちんと続けています。あれから1年が経とうとしていますが、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
おかげさまで治療にも身が入り病気を治すことができました。色々とアドバイスしていただいて債務整理した結果が今の暮らしだと思っています。裁判所では心強い味方になっていただき本当にありがとうございました。
借金問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

債務整理の実績豊富な専門家

樋口総合法律事務所
借金問題で悩むのはもう止めましょう。弁護士があなたに適した解決手段をご提案します。初期費用は0円で分割・後払いも可能です。

メールで無料相談

事務所詳細

日野司法書士事務所
債務整理でお悩みの方に最善の解決策をご提案致します。ご相談者のために親身になって借金解決をサポートいたしますのでご安心ください。

メールで無料相談

事務所詳細

板垣法律事務所
借金返済で悩んでいませんか?多重債務の問題に長年取り組んできたベテラン弁護士にご相談下さい。必ず解決の道筋が見つかります!

メールで無料相談

事務所詳細

リヴラ総合法律事務所
借金整理に強い弁護士が、あなたの借金の減額、帳消しに全力で取り組みます。できるだけ早くお金の苦しみから解放させるためにサポートします。

メールで無料相談

事務所詳細

ベルマン会計法務事務所
借金問題は必ず解決できます。あなたが借金で苦しまないために数多くの実績を持つベテラン司法書士がサポートします。

メールで無料相談

事務所詳細

しおり綜合法務事務所
借金で苦しまれている方は大勢います。借金問題の専門家である女性司法書士が熱意を持って借金解決のご提案をさせて頂きます。ご相談無料です。

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

まずは、借金のお悩みを相談してみませんか?無料で安心して相談できる弁護士を紹介しています。1都3県対応、数多くの実績がある弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ